こんなパラダイスのような空間があったのか!?

フェイスブックやツイッター、またブログをはじめ、さまざまなSNSツールを絡めて、いろんな異性との出会いを味わった人は多いと思います。今の時代、もうほとんどの人がこの「SNSサイト」を通じて、出会いをしているのではないでしょうか。それほど現代はIT社会に浸透している・爆走しているといって過言じゃないと思います。

なにより出会い系サイトで出会った異性とは、じかに(直接に)会って話すより、自分のプライベート空間を十分に活用して「出会い」を構築できるところが利点と言えます。いえば、ここが最大の利点と言えるでしょうか?女性であれば、直接男性に会うことで背負うリスクを完全になくすことができ、また男性も「女性に会うことで恥ずかしがる性質」をほとんど気にすることなく、互いに自分の魅力を大きく相手に伝えられるという魅力的なメリットがあるものです。このメリットを通してつながり合う出会い系サイトの空間は貴重です。

一口に「出会い系サイト」といっても様々なものがあり、一般的にビジネスがらみで出会う空間や、まさにアダルトじみた「そっち系のサイト」もあります。沢山のサイトがありふれている世の中ですから、まずは、「自分に合ったサイトを見つけることが最大の利益につながる」と、友人から聞かされた経験がございます。

チャットシステムからフェイスブック、伝言板にわたるたったこの3つのサイトでも、その出会いのあり方はまるで違います。セレブフレンドというサイトを使ったときは、気の合う方には出会えませんでした。信頼しているのがフェイスブックで、実際出会いもありました。フェイスブックならばそのアカウントに、きちんとした本物の住所や電話番号の登録をはじめ、そのサイトの空気と機能からして、「素の自分を伝える場所・自分の近況を報告する場所」というすっきりしたものがありますので、比較的まじめな出会いに適しています。(もちろん独断です)まじめな出会いを考えている方には、ぜひ私はフェイスブックでの出会いをおすすめしたいです。